こんにちは、武蔵小杉セラピールームです。

 

何かがうまくいかないとき、

うまくいかないことばかり考えて悩んでいると、

気持ちがどんどん暗く落ち込んできます。

 

問題点を改善するのも重要ですが

たいてい問題点に目がいったとたんに

今度は自分のことを責める。

 

いつのまにか問題解決より

自分を責めることに一生懸命になってしまったり、

悪循環がおこりがちです。

 

つらい気持ちを無理矢理押し殺さない。

なにかがうまくいかないと本当につらいです。

つらい、悔しい、悲しい、残念・・・。

気持ちを無理に明るくする必要はありません。

つらいまま、次のことを考えてください。

 

うまくいったことはなかったか?

過去に同じようなことでうまくいったことを探します。

たとえば嫌なことがあったけど、

自暴自棄にならずにうまく乗り越えた、

苦手な人とすらっと話ができた、など。

 

そのときはどうやったのでしょうか?

思い出してみます。

ちょっと、気持ちが楽になりませんか

?うまくいった方法を今回応用できないでしょうか?

 

自分むきの方法を探す

自分はどうしたら気分良く行動する人なんでしょう?

 

思いっきり叱られた方が闘争心がわいてで仕事や勉強ができる?

それともよいところをほめられてのびるタイプ?

お菓子やちょっとしたご褒美につられる?

競争した方がやる気がでる?

比べられるとしぼんでしまう?

静かにマイペースを守りたい?

友達とわいわいやったほうがアイデアがでる?

一人で集中して考える?体を動かしながら考える?

プレッシャーがあったほうが集中できる?

せかされるとなにもできなくなる?

責任を持たされるとがんばる?

気楽な方が実力を発揮する?

音楽を聞くと仕事や勉強がはかどる?

 

実は効果的な方法は100人いれば

100通りあって、人それぞれ、違います。

 

叱られるのが苦手なタイプなのに

「ほら、だめじゃない!」

と自分で自分を叱ってしまうと

どんどん気分が暗くなって身動きがとれなくなってしまいます。

 

自分が一番やる気が出るような特別な方法を探しましょう。