こんにちは、武蔵小杉セラピールームです。

 

夜が長くなってくるこの季節、

人恋しくなったり、寂しくなったり。

寝付けないのはつらいものです。

眠れないときにできることを集めてみました。

 

アロマテラピー

素敵な香りで気分転換しましょう。

ラベンダー、マージョラムなどがおすすめの

エッセンシャルオイルです。

気分が沈み込んでしまっているときには

オレンジを加えても良いでしょう。

アロマポットがなければ

ティッシュペーパーにドロップして枕元に置くだけでもOKです。

 

午前中に日光を浴びておく

いくら科学が進歩してもやっぱり人間は動物です。

太陽の光を浴びないと体のリズムが保てません。

カーテンをあけ、外に出て深呼吸をしましょう。

できれば朝の光を浴びて散歩ができるといいですね。

 

普段から適度な運動をする

寝る直前の食べ過ぎ、飲み過ぎに注意

悩みの大掃除

「夕べ考えすぎて眠れなくて・・・」

というとき、たいてい、あまり建設的なことは考えていないもの。

同じ考えがただぐるぐると回っていることが多いものです。

悩みを片端から書き出して具体的な解決策をきちんと考えてみましょう。

 

足を暖める

寝る前にアロマ足浴。

足が温かいとリラックスしやすくなります。

書いていて思ったのですが、

よく眠れる方法とストレスを

ためない方法はほとんど同じですね。

 

いろいろ試してみても、

どうしても過去のつらい出来事が

繰り返し思い出されてしまったり、

悪いことばかり考えてしまう、

耐えられない、などというときには

一人でがまんせずお気軽にご相談下さい。