こんにちは、武蔵小杉セラピールームです。

 

自分で自分を嫌ってしまうと、

毎日の生活がとてもつらいものになります。

なんだかわからないけど、毎日がつらい、

ひとりでいると気持ちが不安定になって

耐えられないくらい寂しくなってしまう。

 

いくらやめようと思っても

つい自分を傷つけるようなことをやってしまったりする。

 

そんなことがあるときは、

自分で自分のことを心の奥底で

嫌っていないかどうかちょっと振り返ってみましょう。

 

自分で自分を嫌っていると

なかなか明るい夢が描けないために、

将来の計画が考えられなかったり、

無理に計画してみても実行できなかったりします。

 

自分の長所にぴったり合っていて

力を発揮できて楽しい生活を選ぶよりも、

まったく自分に合わない仕事や

正反対の生活スタイルに自分を押し込めようとしたり、

気の合わない人に無理矢理自分を合わせたりしてしまいます。

 

せっかく好きなことをしていても

完璧にできない自分にいらだって

自分を責めたりますます嫌いになったりすることもあります。

 

どうして自分のことを嫌いになってしまったのか

振り返ってみましょう。

 

誰も話を聞いてくれなかったから?

誰かに叱られたから?

誰かと比べられたから?

何かできないことがあったから?

 

いつも一番身近にいる自分が

自分を好きになって第一番の味方になれれば

寂しさも和らぐし自信もついてきます。

気持ちも安定して毎日の生きづらさも減ってきます。

ストレスにも強くなれます。

 

どうしたら自分の一番の親友になれるのか、

何をしたら自分は喜ぶのか、

考えてみて1日一つ、実行してみませんか。