こんにちは、武蔵小杉セラピールームです。

 

だんだん風も冷たくなってきました。

エッセンシャルオイルを使った素敵な香りの

バスソルトで身も心もほんわかあたたまってみませんか。

 

まず、お塩を用意します。

精製された真っ白なさらさらのものよりも

ミネラルが多いものがよいですね。

最近売り場に行くといろいろな産地の

いろいろな種類の塩が並んでいます。

お気に入りを探してみましょう。

 

計量スプーンで小さじ2杯分の塩を計り、

そこにお気に入りのエッセンシャルオイルをドロップ。

あわせて4、5滴以内くらいを目安にいれていきます。

 

種類によって同じものをたくさんいれると

刺激が強すぎるものがある(パインニードルなど)

ので注意しましょう。

 

お肌の敏感な方は量を加減してください。

比較的刺激が弱いのがラベンダー、カモミールです。

 

同じものばかり何滴も入れずに

いろいろな香りをブレンドするのがおすすめです。

 

これで2、3回分くらいです。

香りがとんでしまいますので入る直前に

お湯に入れてゆっくりとあたたまって下さい。

 

※注意

ペパーミントは刺激が強すぎるので

寒い時期のお風呂にいれるのにはおすすめしません。

小さなお子様、妊娠中の方は

使えないエッセンシャルオイルがありますので

使う前にご相談ください。

ただ香らせるのと違って直接お肌につきますので

質の良い自然なエッセンシャルオイルを選んでくださいね。